大木本建設/和みの家/建築会社/和風建築/匠の技/職人/思いやり/笑顔/但馬/気候/兵庫県/豊岡市/一日市


●何から手をつけていいか分からない!

毎月払い続けている家賃・・・
どうせ払うなら消えていく家賃より、マイホームの返済として払った方がいいんじゃないかな・・・
マイホームの購入を考えているけど、何から手をつけていいかわからない・・・
そんなことをぼんやり考えているのは決してあなただけではありません!

このページではそんなあなたに適切なアドバイスができ、今購入するべきか、購入するならどのようなローンを組んで支払いしていくのか、など詳しく解説しています。


●お金のこと知らないと損!
住宅ローンや諸費用などについて知っておかないと最終的に数百万の違いがでることもあると
聞いたことがあります。本当なの?


◆住宅ローンの選び方によって、総支払額に数百万円の差が出ることも。
◆税金は節税できるものもある。
◆ランニングコストや諸費用も住宅ローンの選択で違ってくる。


●マイホーム、今は買い時?
バブルなどの例もあるように、時代によってマイホームは買い時があると聞きます。今はどうなの?

◆今は低金利、優遇税制、地価下落など経済環境的には住宅の買い時と言えそうです。
◆ただ、個々のライフプランを考えると、いつが買い時かはケースバイケース。
  今後のライフスタイルや支出入の変化をイメージして見極めよう。


●何から始めたらいいの?
マイホーム購入は前向きに考えたいのだけれど、何から始めればいいのか分からない。

◆まずは家計状況を把握すること。1年間、家計簿をつけてみよう。
  1年も待てない場合は、ここ数か月の支出をまとめてみる。
◆自己資金の金額を把握するため、預貯金などをリストアップする。

●どこかで相談できる?
住宅ローンなどの話はいかにも難しそう・・・どこかに相談したいのでけれど・・・

◆銀行などの金融機関や住宅金融支援機構で住宅ローンの相談ができます。
◆保険や家計の見直しなど、トータルで相談するならファイナンシャルプランナーもおすすめ。
◆建築会社のモデルルームでもいいですし、現在では当社のような地元の工務店でも住宅ローンのことや様々な資金計画、お金のご相談もお聞きします。住宅ローンや資金計画は収支や財務状況、自己資金などによって人それぞれです。あなたにぴったりのご提案を親身になって導きます。


●建物・土地の代金の他にどんなお金がかかるの?
マイホームを購入した友人から建物と土地の代金以外にもかなりの出費があったと聞きました。
どのような出費があるの?


【 住宅ローンを借りるときにかかる諸費用 】
・事務手数料
・火災保険料(借入の必須条件となっている場合がある)
・地震保険料(加入は任意)
・印紙代(ローンの契約書に対する印紙税)
・保証料(保証会社に支払う保証料)
・団体信用生命保険(銀行ローンの場合は銀行負担がほとんど)


【 中古住宅や土地の購入にかかる諸費用 】
・仲介手数料(価格×3%+6万円)+消費税 が上限

【 税金・登記費用 】
・不動産取得税(不動産を所有したときに一度だけかかる税金)
・登録免許税(不動産の登記などに関する税金)
・司法書士・土地家屋調査士報酬料
・印紙税(売買契約書・建築工事請負契約書に対する印紙税)
・固定資産税等精算金


【 その他 】
・引っ越し代、カーテン、照明器具代、家具代、オプション費用、水道加入負担金

●実際に私が買える家はいくら?
現在の状況で私が買える家はいくらなのか知りたい。

◆家のための総予算は「頭金+借入額+諸費用」
  総予算には家や土地だけではなく諸費用も入れて考えましょう。
◆借入額は、借りられる金額ではなく、返せる金額をもとに算出することが安全な資金計画です。
◆諸費用は借り入れも可能ですが、原則自己資金から捻出することをおすすめします。


●頭金ってなんのために必要?
ローンの話になると必ず頭金のことが出てきます。そもそも頭金って必要なの?頭金がないとどうなるの?

◆頭金があることで借り入れを減らせるため毎月返済額や利息を抑えられる。
◆購入金額の90%を超える借り入れは、審査のハードルが上がって希望額を借りにくくなる。
◆頭金が多いと低い金利で借りられたり、保証金が無料になったりする住宅ローンもある。


●頭金なしで買ってもいいの?
友人が全額ローンで家を購入したと聞きました。頭金なしで家を購入することは可能ですか?

◆購入費用の全額を融資する住宅ローンも多いため、頭金なしで家を購入することは
  できますがあまりおすすめではありません。
◆家を買うときは諸費用も必要です。「諸費用ローン」もありますが、一般の住宅ローンよりも
  金利が高めなこと、金融機関によって融資の対象になる範囲が違うことがあるので注意。
◆貯金ができない、と理由で頭金がないのなら、住宅ローンの返済額を「家賃並み」より
  少なくすることをおすすめします。


●頭金はいくらぐらい必要?
できるだけ頭金を用意したいと考えています。でもいくらぐらいあれば足りますか?

◆頭金は家の価格の20%以上は容易しておくのが理想。
◆手付金で購入価格の10%を必要とする物件もある。早い時期に最低でも10%は確保したい。
◆購入物件を決めてから契約、引き渡しまでの間も、自己資金を貯める時間はある。


などなど・・・ここで取り上げている例は初期段階のごく一部のものです。
この他にも、家づくりにかかる総額、住宅ローン完済までの計算、具体的な月々の返済額、住宅ローンを受けるための条件、家を建てるまでの資金計画、諸費用などの内訳、建てたあとのメンテナンス費用など、家づくりの資金計画の全てをアドバイスできる体制を整えております。

住宅ローンや資金計画のご相談だけでもお聞きします。お気軽にお問合せください。



大木本建設/和みの家/建築会社/和風建築/匠の技/職人/思いやり/笑顔/但馬/気候/兵庫県/豊岡市/一日市