不適切なリフォームは今後増える可能性が…

不適切なリフォームは今後増える可能性が…

この度の水害に対してリフォームを必要とするなら、ぜひ伝えておきたいことです。

リフォームを必要とされる方は多いいに違いない。だからこそ聞いてもらいたいことがある。
リフォームの現場では、ほとんどの場合構造的な改修が必要になります。それは建築基準法が大きな地震や災害があるたびに見直されます。新築した時には適法でも現在は違法になっていることが多くあるからです。設備の入れ替えやビニールクロスの張替えなど軽微なリフォームは、リフォーム専門店や内装屋さんでもOKですが、構造改修を伴う工事は、きちんと技術者と職人がいる近くの工務店に依頼しましょう。
そして、工務店一社だけの計画立案と見積もりだけではなく、2社または3社の計画・見積もりも取りましょう!

住宅性能について詳しいのは当たり前、どれだけ住む人の気持ちになって暮らしをイメージできる工務店かが必要です。